下町風俗資料館

懸賞 2013年 03月 03日 懸賞

昨日、よもぎ蒸しを終えて時間があったのでフラフラと近くを散策することにしました。
場所は日暮里。
日暮里からだと一番に思いつくのが谷根千(谷中・根津・千駄木)。
でもここであえて違う方向に行くことにしました。

歩いているとすぐに谷中霊園に辿り着きました。
途中案内板を見ると気になるものがありましたので、それに向かってトコトコと歩きました。
d0135762_1722428.jpg

それは園内にある公園にあった天王寺五重塔の跡地。
d0135762_17224849.jpg

ここにあった最初の五重塔は目黒行人坂の大火消失し、その19年後に再建されたものは幸田露伴の小説「五重塔」のモデルとなったそうです。震災・戦災にも遭遇せず、谷中を象徴するシンボル的なモニュメントだったそうですが、昭和32年、放火によって消失してしまったそうです。
在りし日の五重塔、炎上する塔、焼け落ちた塔の写真
が飾られていました。

その後、またトコトコと歩いていると下町風俗資料館付設展示場がありました。
d0135762_1738627.jpg

写真には写っていませんが、両側にはこの建物を描いている方々がたくさんいらっしゃいました。
無料で見学できました。
記念撮影を希望される方に下町風俗資料館の半纏を貸してくれるそうです。
帳場に上がって記念撮影OKだそうです。
d0135762_17421422.jpg

このソロバンをご覧になってください。違和感がありませんか?
d0135762_1746563.jpg

d0135762_17453776.jpg


こちらの展示場は付設と書かれていたので、上野駅付近にある下町風俗資料館の方にも行ってみようと思い、またトコトコ歩きました。
d0135762_17512770.jpg

資料館の手前に立っている懐かしい形の郵便ポスト。
調べてみると使えるようになったそうです。
入場料は300円。
係員の方に伺うと写真は1階はOKで、部屋の中に靴を脱いで入っても良く、タンスなど開けられるところは開けてもOKという事でした。
d0135762_17545145.jpg

d0135762_1884258.jpg

お雛様も飾られていました。
d0135762_1815414.jpg
d0135762_1815937.jpg
d0135762_182949.jpg
d0135762_1821560.jpg
d0135762_1823246.jpg

タンスの中にはお着物がちゃんと入っていました。
d0135762_1824436.jpg

おっとここも開けて見られますが、ご想像にお任せします(^_-)-☆

風俗と名がついているので、入ってはいけないところとずっと思っていましたが、今回懐かしいものや以前の方はこういうものを使ってらしたのだなぁ~と思うものに出会えて勉強になりました。
[PR]

by rosa55 | 2013-03-03 18:09

<< ランチ(パストドーロさま) 懸賞 初♪ >>