この木何の木?

懸賞 2016年 08月 07日 懸賞

昨日の写真の木の名前は...

















アボカドの木でした(^_-)-☆

以前私のブログで紹介した事のある蜂蜜アボカドヨーグルトで使ったアボカドの種を見て
親が
「これを植えたら生えてくるのかね?」
と言い出し、
「だいぶ前友人の家に遊びに行った時、室内にあった木があって、『あれは何の木?』と聞いたら『アボカドの種を植えたら生えてきたんだよ』と教えてくれたよ。」
と話すと、
「じゃ~、やってみよう♪」
という事になりました。

そして、発芽してきたものを撮影してみました(^_-)-☆




d0135762_2251611.jpg

この本はだいぶ前に読んで衝撃を受けた本です。
まずタイトルからして怖いですよね!
グルテンが曲者のようです。
最近グルテンフリーを好む方が増えてきたようで、グルテンフリーのものを取り扱うお店も増えてきてますよね。
気になさる方ショックを受ける方もいらっしゃるだろうと思い、More機能の中で紹介してみました。

この本の中でアボカドは良いと書かれていて、種から実が生るまで育ったら嬉しいなという気持ちもあり、いろいろ調べて見ました。
アボカドは中南米が原産地で、クスノキ科の一年中艶やかな葉をつける常緑の大木で、高さは20mにもなるそうなんです。
種から実が生るまで7~8年かかるそうですが、和歌山以南が適しているようです。

1つの花が時間帯によって雌花になったり雄花になったりする雌雄異熟花のため自家受粉が起らないそうです。
開花パターンは以下の2種類
Aタイプ→1日目の午前中に雌しべが開花し午後に閉じ、2日目の午後に雄しべが開花する。
Bタイプ→1日目の午後に雌しべが開花し夕方に閉じ、2日目の午前中に雄しべが開花する。

なので異なる開花タイプの品種を混植すると結実しやすくなるそうです。
~トロピカルフルーツネットさまのHPより一部引用しました~

花が咲くまで育つのかまだ分かりませんが、実がなったら本当に嬉しいなぁ~と思います。
[PR]

by rosa55 | 2016-08-07 22:32

<< ランチ♪ 懸賞 これ何の木でしょうか? >>