人気ブログランキング |

究極の選択、あなただったら?

懸賞 2010年 07月 24日 懸賞

d0135762_20263441.jpg

先日の話になりますが、友人が「試写会の券が当たったんだけど一緒に見に行かない?」と連絡があり見に行きました。

映画は溝端淳平くん主演「君が踊る、夏」で、実話を元に作られた作品だそうです。

<あらすじ>注:ネタばれあり

5年前、カメラマンを目指し高知から東京にやってきた淳平くん演ずる新平くん。
しかし、なかなか直ぐには夢が叶えるわけではなく、だんだんと自信をなくしてしまっていきます。
そんな時母親から「入院した」という電話がきて、久しぶりに実家に戻る事となりました。

母親の入院先の病院で高校時代の恋人の妹のさくらちゃんと再会。
さくらちゃんはMRTKという小児がんの一種の難病を患っていました。
発病しても5年以上は生きられないという難病だそうです。

さくらちゃんとはよさこい祭りで一緒に踊る約束をしていました。

さくらちゃんは発病前に新平くんと約束した一緒に踊れる日が来るのを生きる支えとしていたようでした。
そんな経緯を新平くんは知り、一緒によさこい祭りで踊ろうとチームを再開し練習します。

かたや、東京ではアシスタント先輩のDAIGOくん演ずる石黒さんが新平くんが撮った写真のネガを見つけます。
カメラマンの藤原達也くん演ずる高木さんにその作品を見せると、その作品をプロの登竜門である賞に応募し、見事受賞する事になりました。

しかし、その授賞式とよさこい祭りの日程が重なってしまいます。

授賞式には本人がいないと棄権とみなされてしまい、よさこい祭りでさくらちゃんが踊れるのはこの夏がラストチャンスとなってしまうかもしれません。

さぁ~、あなただったらどっちを選択されるでしょうか?

人生、いろんな選択を余儀なくされる事が多々あると思います。
これはそんな究極の選択の場面を一緒に考えるような奥の深い作品だと感じました。

最初の方は結構クスッと笑える場面もあり、最後はどうなるの?自分だったらどうしただろう?この選択で良かったの?と考えながら見る事が出来ました。

全国公開は9月11日です♪

by rosa55 | 2010-07-24 21:02

<< 芸術は爆発だ! 懸賞 一時騒然! >>